イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はたらくおぢさん
今年のコミケは来場数56万人だとか。
たった3日でか。おそろしい
ながいあいだそんなコミケの手伝いをしていまして、はたらくおぢさんというシリーズをかいています。
写真は今回夏にでた分
はたらくおぢさん2009年夏


二色カラーの奴がプレスの総集編5の表紙で、
下にあるのは、今回発行のプレスに描いた分。
他にもカタログに10ページぐらい描いた気がするがまあそんなかんじです。
全部で16ページ描いていた。うわー。すごくね?
読み切り短編分ですよ。
二色カラーは古式ゆかしきアナログ風を デジタルで作りました。正直すごいキツかったです。
アナログ風につくるのはあるいみアナログを熟知しないと出来ないだろうなあと思う位。
普通にブラシでぬって二色にするのがあたりまえの昨今、なんでアナログ風に作ったかと言うとこいつの編集長がアナログ推奨派だからです。
ええ、あわせますよ、それが基本姿勢なら。
それが絵描きのプライドです。なんていってみたい。
ま、いわせてやってくれ。どこまで描けるかわからないから。

2日目に何の気なしに友達を訪ねる約束をして、昼過ぎに会場にむかったところ、は、はいれない。
こんなだったです。
まるでお宮参りです。
お宮参り?

速攻引き返そうと思った。それでもちょっとずつ前に進んでいたからまだましだったか。
友達との連絡はいっさい出来ない状態で、携帯もメールも全く出来ませんでした。
あとで友達からメールが来たけどそれはおくってから一時間後でした。

うん、もう一般ではむりだなあ。(ていうか有明になって初めて一般で入った日が真夏の晴天日で入場数MAXのイベントってのもな。やばかった。でも風が吹いてカラッとしていたからまだましでしたね)
友だちに会うだけが目的だったけど(笑)
まあ、夏のいい思い出です。
スポンサーサイト

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

マンガネタついで その2
昨日の続きですみません。
はたらくおぢさんの電車のおぢさんふたり。
TWRの制服は制服スキのあいだでも結構人気。
色がきれいなんですよね。ちょっと質のいいホテルのボーイなかんじも(笑)。
トレイン

ゆりかもめは資料がないので取材した相手がスーツだったのそうしてといわれて、そうたのまれると取材に行く事もないかとおもい…。
今考えると制服マニアがぬるい事考えたと反省。
この後は全部自分で調べ始めた。
ちなみに警察は新旧ともにそらでかけます。パーツも桜の数までおぼえています。
絵を描く以外になんの役にも立ちません。
この本はコミケの各受付ブースで売っているようですので、よろしくお願いいたします。
ボランティアなので私には何も入らないけど(爆笑)。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

マンガネタついでにコミケのこと
友達がコミケにかかわっているので、助っ人のつもりでなんかかくぜーといったときからはじまった、コミケットプレスのはたらくおぢさん…。
長年担当してますが今年夏にそれだけがまとまったので、めでたいやらなんやら、歴史がイタタタタ。みたいな。こちらのはべつの漫画家用の名前で描いています。
裏表紙にはたらくおぢさん今回掲載の20人!かけっていわれて描いたものの部分。
ちまちま描くのは好きだけどちょっとつかれた。
この絵は代表の米やんと現代表の一人カヤさん。カヤカヤはもっとずばっと派手な虎模様とかのふくきてんだよね。地味に描いたのは他がメインだったんでってだけ。
代表の米やんはなくなってしまったけど、絵の中ではずっと生き続けるよ。
米やんのもとをかいたのはあづまひでおセンセーでしたが、勝手に似させて描いているんでセンセーごめんなさい。かなりオリジナルになってもうしわけない。
毎回違う職業をかけて、たのしいですよ。
次回は制服の電車関係をアップ予定。
カヤさんとよねやん



テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

おともだちがかいてくれた
同業者のBrightくんが私のリクエストにこたえてロシウを描いてくれました。
ありがとううううう。すごいうれしいよ。忙しいのに即描いてくれてさすがっす。
ブログにのせていいという許可もらったのでこちらにも。リンクにブログアドレスいれたんでよろしくー。軌道エレベーターってやつです。
グレンはやっていなかったから本編観ていいないそうだが、こんどみてくれ。あしたの●ョーとかゲッ●ーロ●とかあれこれパロはいった気の狂ったアニメなんで、いっしょにおすすめしたR●潜脳捜査室とは正反対でおもしろいよ。

最近アニメはほとんどみていなくて久々まじめにみた…。とはいえ、今個人的に熱いのは流星の絆…。クドカン、トータルでものを見る力がある。スタッフもなかなかいいのがそろっているとおもいます。アダイ組

おお、ロシウ、すてきだ。ありがとBright!
ストレンヂア(アニメ映画)をみたのでかいてみた
ストレンヂアというアニメ映画がありまして、先日ようやく見る事ができました。
さすがに映画だけあって枚数も多く、なんといっても戦いのシーンが手抜きなしで
いたく感動しまして、ちょっとスケッチしてみた。
もともと劇画が好きなのであまりかけ離れる事はなかったような気がしますが、
同時に描いていた絵本系の絵をほったらかしにしてしまったところを見ると
基本的にこちらの方が描いていて楽しいのかとおもったり。
画像をクリックすると大きくなります
ストレンヂア スケッチ1


アクションを描くのも見るのも好きなもので、すごい楽しい映画でした。
こだわりが細部まで見えて、動きを絵で描くときのデフォルメが
最近アニメでありがちな「何となく」ではなくて、残像がどういう具合に残るか
実際目で見たときに錯覚がどのくらいおきて不自然でないかが計算されていて
相当うまい人間がそろっているのだと感心。この映画はぜひアクションを
楽しんでみてもらいたいなあと思った。
刀の振り方も日本の武術と大陸のと、ちゃんと違いが再現されていてたのしいよ。
長瀬君の声もけっこうあっていてほっとしました。
10年以上の長瀬ファンなので、もっとこういうのもやってほしいです。
ストレンヂア スケッチ2

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。