イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちらしのイラスト
今年のはじめくらいのイラストかな
なんか、すごく慌ただしいので忘れてしまっているあたり、危険です。
この絵のタイプは右のおんなのこのタイプで描いてほしいといわれて作ったものです。
チラシ画像2

右のカットはイラストレーターで作成していて、ちらしの作成料金と
製作時間でははっきり言って無理があるのでフォトショップにて制作しました。
正直言うとこの手の絵ではフォトショップでも同じ感じが作れます。
イラストレーターの利点はベクトル画像で直しがしやすいことと、
複雑な事をしなければフォトショップより画像がかるいことですけど、
CSになってフォトショップ機能と近いものがはいるとがぞうが
とてもおもくなるのでそこら辺の利点が減ったなとおもいます。

この絵はちらしのカットなので、まあ、見かける方はかぎられているけど、
たいていはそんなものです。
世の中にでているメジャーなものは、この世の中ではほんの一握りです。
みんなが目にするものは宇宙に散らばる星のなかでたまたま
他より目立っている運のいい奴です
じつは割とそれだけの事です。

ただ、絵を描いて行く上で一ついえる事は、『こだわりをもち続ける」事です。
柔らかい感性の中でこだわりをもち続ける事が出来れば最高ですね。

自分の描いた物もひかったり微妙だったりすることもあるけど
積み重ねたらけっこうあとで自分のためになるんですよねー
どんな作品も経験も 私にとっては宝です。
だから、そういい続けれる場所を捜すのもテーマです。

消費されやすいから、手軽に儲かるからという感じで
モラルの低いものばかりに企業自体がはしらないことを祈るこのごろ。

そんなこんなでもう一枚。
チラシイラスト1
スポンサーサイト

テーマ:お仕事日記☆ - ジャンル:就職・お仕事

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。