イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マロンが天国へ行ってから起こった不思議な事
10月の始め、大好きな同居ねこのマロンが天国へ行ってしまった。
13年間わたしに幸せをくれつづけたマロンをみてやって(笑)
マロンがなくなってから不思議な事件がいくつかおこった。
マロン1
ねこがいつもいたところからたまに音がするようになった。
ああ、いるんだなとおもえた。

49日に手紙が来た。差出人はマロン、もちろん友達からだったんだけど、
よく「ねこの振りをした宇宙人」とか言われているくらいねこらしくなかったせいで
その手紙は「地球での任務を終え、現在軌道ステーションに滞在…」という
しゃれた内容だった。
笑いながら泣くというあまりしない体験をした。すごくうれしかった。
本当にマロンからと思えた。

その晩、ねこのトイレのすなを片付けているときに(いままでできなかったんです)
リビングの方からねこの声がした。間違いなくマロンの声だった。
聞き慣れた声だったので聞き間違いはしないとおもう。
最初、妹が拾ったねこをつれてきたのかとおもったくらい現実的だった。
リビングにいってみたら携帯が光っていた。ねこの声には到底聞こえない呼び出し音に設定されているそれは、あけてみたらマロンからの現在地報告を受け取ったという妹からのお茶目なメールだった。

マロンは昨日母星に向かう定期便にのったのでしばらく連絡とれません…。って。

他にも多くのメールがはいってきているのにも関わらず、ねこの声に聞こえたのはそれだけだった。

マロン、いつかまたあえるその日までいろんな星にいってみて、またはなしをきかせてください。
スポンサーサイト

テーマ:ペット - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
れんぞーさんへ
コメントにお返事かいたんだけど、いまみたらコメントも見当たらない。あれー。なれない操作でまちがえて消しちゃったかも。ごめん。

マロンはいま木星付近をこたつ型星間連絡船で航行中ですか。
そろそろ惑星(ガニメデかどこか)に立ち寄って、その後土星に向かうらしいよ。
2008/12/17(水) 09:26:05 | URL | NATSUMI #EVEuRZgM [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。