イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はたらくおぢさん
今年のコミケは来場数56万人だとか。
たった3日でか。おそろしい
ながいあいだそんなコミケの手伝いをしていまして、はたらくおぢさんというシリーズをかいています。
写真は今回夏にでた分
はたらくおぢさん2009年夏


二色カラーの奴がプレスの総集編5の表紙で、
下にあるのは、今回発行のプレスに描いた分。
他にもカタログに10ページぐらい描いた気がするがまあそんなかんじです。
全部で16ページ描いていた。うわー。すごくね?
読み切り短編分ですよ。
二色カラーは古式ゆかしきアナログ風を デジタルで作りました。正直すごいキツかったです。
アナログ風につくるのはあるいみアナログを熟知しないと出来ないだろうなあと思う位。
普通にブラシでぬって二色にするのがあたりまえの昨今、なんでアナログ風に作ったかと言うとこいつの編集長がアナログ推奨派だからです。
ええ、あわせますよ、それが基本姿勢なら。
それが絵描きのプライドです。なんていってみたい。
ま、いわせてやってくれ。どこまで描けるかわからないから。

2日目に何の気なしに友達を訪ねる約束をして、昼過ぎに会場にむかったところ、は、はいれない。
こんなだったです。
まるでお宮参りです。
お宮参り?

速攻引き返そうと思った。それでもちょっとずつ前に進んでいたからまだましだったか。
友達との連絡はいっさい出来ない状態で、携帯もメールも全く出来ませんでした。
あとで友達からメールが来たけどそれはおくってから一時間後でした。

うん、もう一般ではむりだなあ。(ていうか有明になって初めて一般で入った日が真夏の晴天日で入場数MAXのイベントってのもな。やばかった。でも風が吹いてカラッとしていたからまだましでしたね)
友だちに会うだけが目的だったけど(笑)
まあ、夏のいい思い出です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。