イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マロン様一周忌
優雅なポーズで

「こんにちは。僕マロンです。去年地球での任務を終えて毋星にかえりました。
みんなげんきにやっていますか?」
地球の食べ物はおいしかったそうです。

きょうでマロンが旅立って一年経ちました。
寂しくて死にそうです。思い出す度泣いています。
新しい動物をかえばと言われた事がありますが、そんな気にはなれなかったです。
かわりにするのもいやだし、かわりにならないこともわかっている。
また自分より先に死んでしまうのがこわいとかよりもっとほかにあったのにも
気がついた。
2度目の死がこわいのだ。
そういえば、むかし萩尾さんのまんがにあったなあ、そんなの。

そんなことにならないくらいわたしのなかでマロンが永遠になった時、
もしかするとまたマロンの後輩がやってくるかもしれない。
そのときは、まえより後悔する事をしないように、もっと大切に出来るかもしれない。
おとといの夜、マロンの夢をみました。
マロンがいるのをみて、自分が夢の中にいる事がわかりました。
ゆめをみながらそれがわかるのってすごいなあとあとで思いました。
触る事ができないかと思いながら両手で触れると生きていた時の暖かくて柔らかい
感触がありました。
夢の中のわたしは「どうかさわれますように」といのっていたんです。
それははっきり覚えています。

ネコとともにいた時、本当にネコ中心の生活でした。
いなくなったらほんとうによくわかります。
ほとんどこまることをしなかったマロンなので迷惑かけたのはわたしだったかも(笑)
幸せをどうも有り難う。おもいだすたびそうおもうよ。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。