イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉祥寺カフェゼノン
ラテアート
先月吉祥寺のカフェゼノンに行きました。
そこでいただいたカフェラテにラテアートが。
ネコマンガの作家さんの複製原画展をやっていたので
ねこだったみたい?

多分、展示物のないようにそったラテアートがえがかれる
のだと思いますが、ちがうかな?


夏野菜カレーいただいたあとにワッフルまでたべた。
めちゃくちゃおなかがいっぱいになった。
そりゃ食べ過ぎだよね。

夏野菜カレー
ワッフルとラテアート

展示会は片桐君ちに猫がいると言う作品でした。
いまはなにをやっているのかな。

あと、高橋留美子さん版キャッツアイ。

高橋留美子版キャッツアイ

高橋さんのかく絵は足が長いね。理想的。
むかーし、私が学生だった頃、うちのダディがうる星やつらをみて
この作者はものすごくもてないに違いないとひどいことを言ったのを
思い出す(笑)

宇宙人だけど容姿端麗ナイスバディなラムちゃんが地味で不細工なあたるを
どんなことを言われてもすきで。他にもあたるを好きな女の子いるし。
こんなの作者の願望のかたまりだと言い放ったけど、少し前、
「深いイイ」で売れてしまったことで自分の描きたい物を描けなくなるのでは?
と心配した知り合いに作者が「私は売れるマンガを描きたいのだ。だから売れた
事で潰れるなんてあり得ない」といっていたのをきいた。

この商業べースのスタンスを完全に理解して飲み込んで、どんと構える姿、
大した物である。何が売れるかから取り組んだら、割とはずれる事がおおい
この世の中、女性である作者が世のもてない男の方の気持ちを見事に具現化
した物をだして、さらにシュールなトッピングを重ねていってヒットした。

つまりは、高橋さんがもてるかどうかは別にして、「戦略」が正しかった訳だ。
女性の高橋さんが売れるためにかいた男性読者を得た「うる星やつら」。
大成功して今に至る彼女は本当にすごいとおもった。

ちなみに私は犬夜叉大好きだよ。
あれは、女子が好きなかわいい男の子が一杯だもーん。
ここでもまた作者の戦略にまんまとのせられている訳ですね。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/27(金) 17:15:58 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。