イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔文字の話でユニバーサルデザインの事を思う
ちょっと調子が悪くて、あさおきれなかった…。
寝すぎた所為で回復したかも´▽`。

さて、めざましテレビをみていたとき顔文字の話をやっていたんですが、ヘーッともった結果がでたので…ちょっとかいてみる。

外国人はこう解釈するらしい
顔文字

携帯でよくある笑顔の顔文字はひだりですよね、日本人はこれを笑った顔と見るんですが、外国人は逆の「マイナスイメージでの驚き」だという事。
なぜかと言うと口がわらっていないからなんだって。
右のような口でないと笑顔と思われないんだ!
ピースマークな笑顔ですが、日本人は逆に目の方で判断するらしく、目が笑っていれば笑顔という事。

このギャップで考えたのはやっぱり日本人ってアルカイックスマイルの国なんだなあ、と。
外国の人は、笑うときに目と口が笑っていて普通なのねー。でも日本人は「あいそわらい」とか普通にあるから、口で判断しないんですね。こんなところにギャップが出るというのが面白かった。
絵文字でも国によって伝わる部分がこんなに違うということで、ユニバーサルデザインとかも文化の違いを考えなきゃいけないんだなあとおもった。

余談ですが、以前やっぱりテレビの実験で、目は口ほどにどれだけものを言うかやっていたんですけど接客でうまくいっていない人は口しか笑っていない(嘘の笑顔に見える)ので、目も笑う訓練をしたら仕事がスムーズにいくようになったって。
脳が本当にそれを嬉しいと思わなければ目元が笑顔にならないのです。
作り笑いがお得意な日本人はそれを知っているから、絵文字も目で判断しちゃったんですね。
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
なるほど。
最近、海外の方とコミュニケーション
することがあったので、
なるほどと読ませていただきました。
そうか、目ねー。
2008/12/18(木) 13:18:36 | URL | TETSU #aHMd16ss [ 編集 ]
日本独特みたいですねー
 TETSUさん、かきこみありがとございました。さすがグローバルにお仕事されているといろんな国の人にあわれそうですね。
以前エジプトの友人と話しているとき、日本人はカオの表情では読み取れないから困ると言われました。わりと日本人に近いなあと感じていた彼女からもそういわれて、もうちょっと大げさに表現した方が良いかもと思ったりしましたが、台湾の友人は日本の感性にすごく近かったです。むずかしい~。
2008/12/19(金) 00:19:33 | URL |  ナツミ #EVEuRZgM [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。