イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うまくいく絵ははじめから頭の中で完成されているのかも…
高校生の頃なんですが、すごく絵のうまいU君という人がいまして、
ある日、彼の絵で軽く衝撃を覚えた事があったんです。

彼が落書きを描き始めたときに指先から描いたんです。
指の先からどんどん全体をかいていって、それが間違いのないデッサンで
とても魅力的な絵に仕上がったんです。
もちろんアタリも何もない状態でマジックで。
当時学生の先輩たちはカオに十字をきって下書きをして描いていたし、美術の時間も大まかなアタリをスケッチしてなおしながらかくのがふつうで、それが当たり前だったので年下の彼が指の先から描き始めるのを見て本当にびっくりしました。
確実にデッサン狂いのない全身の絵がバランスよくスケッチブックに収まって、おまけにすごいアクティブな絵だったのですよ。よくかけるなあと思いました。
彼の頭の中には完成した絵ができていたんですね。
それがわかったら白い画面に絵がはっきりと見えるときはわりとどこからでもかけるようになりました。ぼーっとしてしまうときはかけないんですけど。

迷い続けて描いているうちにおもしろいアイデアが浮かぶ事や、何も浮かばないときにとにかく絵を描くモードにするために描くこともあるとおもうので完成していることが必ずしも良いとは言えないんですけど、脳に映し出された画像を忠実にかけるようになったらすごい成長したな自分、とおもっていいかもしれないなあ。
そして、これ描きたい!と思う完成された絵を頭に浮かべる訓練をしようとおもいました。

文字ばかりで寂しいので以前お仕事で描いたイラスト。
イラストレーターでかいたもの
パズル本イラスト1


参加中です。気が向いたらぜひポチっとよろしく!
         ↓ 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

拍手もありがとうございます!! 更新いっぱいしたいなあ
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。