イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2色のイラスト
データでいれるようになって、2色データを作るときどうしたら良いのかかわらなくて迷いました。アナログのマンガだと墨でかいて薄墨と朱で作るという昔のやり方が浮かんぶんですけど、デジタルになってからあれこれやり方がかいてあって、なんかどれが良いのかわからなかったのが正直なところ。

パズル本イラスト3

いまは最初から2色のときはCMYKのMとKだけでかいています。CとYを0%にすれば良いので楽です。
他の色ですりたい場合はスポットカラーの色設定を100%で割り振って作ってゲラはそれでだしてデータはMとKで渡せば良いみたいです。ほかにいいやりかたがあったらおしえてえらいひと(懐かしのウゴウゴルーガ)

イラストはイラストレーターで作成。
このとき一つ初めてミスをしてしまって、イラストレーターデータは描いていないところが透明の抜き部分になってしまっているんで、台紙のはめ込む部分に何か指示が書いてあったらそれが絵の隙間から見えちゃうんですよね。
ベースを作っていなかったのと、版を作る人が気がつかなかったのもあり、隙間から指示の文字が出ていた。
この段階で編集作業の問題なので私がどうこうできる訳ではないんですが、そのままはめ込むようなきり抜きとかの必要のない場合と編集さんが危うい感じがする場合は、イラストレーターは一番下にベースを作っておこうと思った。
たぶん普通は必要ないと思いますが。
データはそんなにぎりぎりでだしていなかったはずだけど…
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。