イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カットイラストラフとイタリアの事
広告カット
広告のカットのための見本ラフ。斜め顔と正面顔2パターン。
鉛筆でちゃちゃっとかいておまけに何となく色もつけてみる。
これ以上やると意外に完成ととまちがわれることとか、ここまでやってくれなくてもと恐縮される事が多いのでこれくらいで。
仕上げはプロフィールの女の子のタイプでつくることに。

話かわって、睡眠と栄養(ビタミンC、B)をとり、炭水化物と油物をひかえたら吹き出物が終息にむかっています。
最近野菜ジュースとくだものを朝とり、調子がいいよ。
あと、豆乳&コーンスープ(紀文の既製品)をあさ、パンとともに。案外いける。
大豆は腹持ち良いですし。

ところでゆうべ12時過ぎにねて7時におきたら夕方4時に眠くなった。
人間やっぱりお昼寝するべきだ。日本人は働いていないと不安になるから無理ですけどね。
南の島に行くと同じ人間かとびっくりするよ。
あとイタリアはへたりあ!昼間に店締めて寝てますからね。
朝ご飯食べ損ねたとき飢え死ぬかと思った。
バールでサンドイッチかってもたせたりした記憶があります。
バールって言うのは最近日本にもお店ができているからわかると思いますが、軽食屋さんです。でも店先に席はほとんどない。
ガラスケースにならんだサンドイッチやピザをえらんで簡単につつんで渡してもらう感じ。
食べながら歩く行儀の悪さ。でも本当においしい。クリームチーズやバジル、生ハム、オリーブオイル、おいしいものぎっしり挟んであるよ。
でも昼間にシャッターが下りている店がほとんどなのが寂しいイタリアでした。

こうして見ると日本人はたらきすぎですが、ほんとに便利なものたくさんあるよね。
やっぱり昼寝されたら困ります。

参加中です。気が向いたらぜひポチっとよろしく!
         ↓ 
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。