イラストレーター 萩ナツミのお絵描きの日常
イラストレーター 萩ナツミのお絵描き人生を描き綴ってみようと思います。世の中こんなに絵描きがあふれているけど、しつこく描いて行けたらと思います。らくがきや実験的な絵ものせれたらいいなとおもうのです。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へこむこともあるけどね。
14日はなんだかへこむことがおおくて、思わず自分の存在意義をかんがえたりした。
タイミング悪い事に頭をきりかえるほどのこともおこらない、テレビも大して効果ない、その状態でずっとイラストを何枚も描き続ける。
この状況はまじめにヤバい。
心が閉鎖状態で締め切りにおわれ、絵を描きながらひたすら自己分析だのがとまらない。
だれかに電話をする気持ちにもなれないまま夜中に。そういう状態は相手に悪いし、そんなひまもない。

なんで生きているのか、大して価値ないですか、心に余裕がなくてすきなものがわからなくなった、たった一人のわたしのことを大して知らない人の言葉で、わたしなんかが生きててごめんなさい。そこまで考えてしまう今のこの状況はいったいなんだ。
昔人間不信になったときあじわったあのうつのようだ。いけませんよ、これは。
案外打たれ弱いわたしですが、こうなったらあの気持ちを思い出すしかない。

私の価値はわたしがきめる!
私の価値は私が作る!

私を大して知らないその人に私の事をとやかく言われても、もうどうでも良い。
かかってきなさい。
私に対抗したければ私を深く知ってからにしてちょうだい。

心が弱くなったらちょっと自分に暗示をかけるようにします。
最初から強い人がいたとしたら、ものすごく鈍いだけの人だとおもうのでみんな弱くて当たり前ってことで。
一辺ねまーす。おきたら締め切りラストスパートだ。


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。